心の花webサイト お知らせ
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 東京歌会8月〜12月のご案内
投稿日: 2017/07/23(Sun) 22:06
投稿者高橋秀

                           2017年7月8日
お世話になっております。
2017年8月から10月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。

【8月】
東京歌会はお休みとなります。

【9月】
日時    9月9日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  8月1日(火)〜8月25日 (金)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
題「人形」
・つかの間を日常越えて銃身は射的場の小さい人形狙う      佐佐木幸綱『群黎』
・花嫁衣裳せる人形を照らす灯の余映にてわがからだ明るむ    竹山広『葉桜の丘』
・人形(プぺ)となる練習(ルッソン)として立ち尽くす驟雨のなかに身を震はせて   野原亜莉子『森の苺』

【10月】
日時    10月14日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  9月1日(金)〜9月25日 (月)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー