[リストへもどる]
新着記事

タイトル7960
記事No2686   [関連記事]
投稿日: 2017/12/11(Mon) 05:38
投稿者偽物時計
参照先http://www.bagssjp.com/rolex_watch.html
カードで使える日本語完全対応の安心なブランドコピーショップ

ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、プラダ等のコピー商品を販売致しております
ロレックス、ガガミラノ、パネライ、フランクミューラーなどのハイブランド腕時計のコピー品も取り扱っております。
2017年新作も随時入荷致しております。

当店の製品は、業界でスーパーコピーと呼ばれるレベルの商品を最低ラインに、自社工場にて手作業の製造を行っております。
日本人ブランド鑑定士をアドバイザーに品質管理を行っておりますので、一般消費者はもちろんのこと、
質店や鑑定士にも真贋鑑定が困難である、最高峰の製品をご提供致しております。商品の発送は日本郵便EMSにて格安の料金で承っており、
EMS日本郵便のサイトにて随時発送状況を確認頂けます。他業者では行っていないクレジットカード決済、コンビニ決済もご利用可能です。
安心、安全にお買い物をお楽しみ頂けます。

ご希望の商品が掲載されていない場合にも、
お問い合わせ頂けましたら商品を確保できる場合がございますので

タイトル12月20日頃までの「心の花」問い合せ方法について
記事No2682   [関連記事]
投稿日: 2017/12/06(Wed) 11:59
投稿者佐佐木頼綱
皆様
お世話になっております。心の花のお問い合わせ方法なのですが、12月20日頃まではホームページの問い合わせメールを使うか、fax(心の花奥付に掲載)をご利用下さい。
母朋子が風邪を引き声が出せなくなってしまいました。お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。佐佐木頼綱拝

タイトル服部崇歌集 批評会のご案内
記事No2681   [関連記事]
投稿日: 2017/12/05(Tue) 21:50
投稿者笹本碧
お世話になっております。

服部崇歌集『ドードー鳥の骨 − 巴里歌篇』批評会のご案内です。
日にち:2018年2月3日(土)
場所 :日仏会館ホール(東京都渋谷区恵比寿3−9−25)

お申し込み方法等、詳細はhttp://paristankaclub.blogspot.jp/2017/11/blog-post.htmlをご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。

タイトル東京歌会12月〜2月のご案内
記事No2679   [関連記事]
投稿日: 2017/11/20(Mon) 22:09
投稿者笹本碧
お世話になっております。
2017年12月から2018年2月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。

【12月】
日時    12月9日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  11月1日(水)〜11月25日 (土)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

【1月】
日時   1月13日(土)新年歌会14:30〜 懇親会17:30〜
参加費  新年歌会1,000円 懇親会8,200円
詠草受付期間  12月1日(金)〜12月15日 (金)  ※締切日が早くなっております。ご注意下さい。
題「坂」
・のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」、そうだ、どんどんのぼれ  佐佐木幸綱『金色の獅子』
・とろとろと月の滑坂(なめさか)登りきて夜更かしの雲照るに出会ひぬ     伊藤一彦『海号の歌』
・とりどりの帽子の人ら夕映えの坂上り来る誰も旅人              谷岡亜紀『風のファド』

【2月】
日時    2月10日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  1月1日(月)〜1月25日 (木)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

タイトル訃報=海上晴安さん
記事No2678   [関連記事]
投稿日: 2017/11/17(Fri) 10:21
投稿者佐佐木頼綱
11月7日に逝去されたとの事です。ご家族からながらみ書房へ連絡がありました。晩年は短歌を支えにされていたとのことです。
長信短信を書いてくださる方がいましたらご寄稿ください。

タイトル11月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2675   [関連記事]
投稿日: 2017/11/13(Mon) 13:01
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
11月度佐佐木信綱研究会例会(第65回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 11月25日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 久松宏二  
     タイトル 「婦人(不盡)研究会」についてー『心の花』誌上を読むー
   会員発表   田中薫
     タイトル 妻雪子への挽歌「秋風の家」

尚、会員以外の方の聴講を歓迎いたします(有料)。私及び身近な会員の方にご連絡ください。

タイトル10月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2673   [関連記事]
投稿日: 2017/10/18(Wed) 11:38
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
10月度佐佐木信綱研究会例会(第64回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 10月28日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 原口嘉代子  
     タイトル (タイトルについては現時点で不明ですが、追ってお知らせします)
     発表   奥山かほる
     タイトル 片山廣子『翡翠』ー不連続体としての〈われ〉

※会員以外の方の聴講を歓迎いたします。(有料)
私及び身近な会員の方にご連絡ください。

タイトルRe: 「心の花」10月号のお届け等について
記事No2672   [関連記事]
投稿日: 2017/10/15(Sun) 23:07
投稿者百瀬來順   <vfwxa928@yahoo.co.jp>
「心の花」10月号が10月15日現在まだ届いていません。購読期限は
切れていないと思いますが、お調べ願えますでしょうか?(10月号にいつも郵便振替用紙が同封されてきていました)

タイトル東京歌会11月〜1月のご案内
記事No2671   [関連記事]
投稿日: 2017/10/15(Sun) 21:51
投稿者高橋秀
2017年11月から2018年1月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。


【11月】
11月11日(土)に吟行会を行います。詳しくは別紙をご参照ください。


【12月】
日時    12月9日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  11月1日(水)〜11月25日 (土)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題


【1月】
日時    1月13日(土) 詳細は、後日、発表します。
詠草受付期間  12月1日(金)〜12月15日 (金)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。締切日は15日になっております。ご注意下さい。
題「坂」
・のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」、そうだ、どんどんのぼれ  佐佐木幸綱『金色の獅子』
・とろとろと月の滑坂(なめさか)登りきて夜更かしの雲照るに出会ひぬ     伊藤一彦『海号の歌』
・とりどりの帽子の人ら夕映えの坂上り来る誰も旅人              谷岡亜紀『風のファド』


★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。

よろしくお願いします。

タイトル幸綱作詞「熊本城讃歌」を妻がランチタイムコンサートで歌います。
記事No2670   [関連記事]
投稿日: 2017/10/12(Thu) 12:51
投稿者佐佐木頼綱
参照先https://pbs.twimg.com/media/DL6BhB3VoAAIyWs.jpg
10月17日、新宿三井ビルにて妻がランチタイムコンサートを行います。
オペラ歌曲が中心ですが、

12時&#12316;の回で
幸綱作詞・義父作曲「熊本城讃歌」を、

12時半&#12316;の回で
白秋作詞・山田耕筰作曲「かやの木山の」
野上彰作詞・小林秀雄作曲「落葉松」

を歌うとのことです。無料です。

https://pbs.twimg.com/media/DL6BhB3VoAAIyWs.jpg