[リストへもどる]
新着記事

タイトル毎月の誌代〆切について 訂正
記事No2712   [関連記事]
投稿日: 2017/12/22(Fri) 22:45
投稿者奥山かほる
毎月の誌代納付の反映は「本部到着20日」をもって納付済としております。
また、12月のみ「13日以降に振り込まれた方は誌代切れになりますが・・」と訂正いたします。 
度々すみません。
よろしくお願い致します。 会計係 奥山かほる

タイトル毎月の誌代〆切について 訂正
記事No2711   [関連記事]
投稿日: 2017/12/22(Fri) 22:38
投稿者奥山かほる
毎月の誌代納付の反映は「本部到着20日」をもって納付済としております。
よろしくお願い致します。 会計係 奥山かほる

タイトル12月に誌代振込について
記事No2710   [関連記事]
投稿日: 2017/12/22(Fri) 22:33
投稿者奥山かほる
誌代は毎月20日振込をもって納付済の締め切りとしておりますが、12月に限り1月号を年内にお届けするため、締め切りを1週間ほど早めております。
20日以降にお振り込みされた方は「誌代切れ」と封筒に印字されてしまいますが、追って領収ハガキが届くのをお待ち下さるよ、お願い申し上げます。  会計係 奥山かほる

タイトル東京歌会1月〜3月のご案内
記事No2706   [関連記事]
投稿日: 2017/12/21(Thu) 22:05
投稿者高橋秀
お世話になっております。
2018年1月から2018年3月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。


【1月】
日時   1月13日(土)新年歌会14:30〜 懇親会17:30〜
参加費  新年歌会1,000円 懇親会8,200円
詠草受付期間  12月1日(金)〜12月15日 (金)  ※締切日が早くなっております。ご注意下さい。
題「坂」
・のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」、そうだ、どんどんのぼれ  佐佐木幸綱『金色の獅子』
・とろとろと月の滑坂(なめさか)登りきて夜更かしの雲照るに出会ひぬ     伊藤一彦『海号の歌』
・とりどりの帽子の人ら夕映えの坂上り来る誰も旅人              谷岡亜紀『風のファド』

【2月】
日時    2月10日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  1月1日(月)〜1月25日 (木)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

【3月】
日時    3月10日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  2月1日(木)〜2月25日 (日)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
題「緑」
・罪あるも罪なかりしも皆消えて残るは苔の緑なりけり             佐佐木信綱『思草』
・沖は濃きみどりに明けて凪ぐころを波立ちにつつ抱き寄せるなり        佐佐木幸綱『火を運ぶ』
・みどり児よここが我が住む多摩なるぞ天つ空星空山川もある          今泉進『冬の雷郎』

★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。

タイトル12月20日頃までの「心の花」問い合せ方法について
記事No2682   [関連記事]
投稿日: 2017/12/06(Wed) 11:59
投稿者佐佐木頼綱
皆様
お世話になっております。心の花のお問い合わせ方法なのですが、12月20日頃まではホームページの問い合わせメールを使うか、fax(心の花奥付に掲載)をご利用下さい。
母朋子が風邪を引き声が出せなくなってしまいました。お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。佐佐木頼綱拝

タイトル服部崇歌集 批評会のご案内
記事No2681   [関連記事]
投稿日: 2017/12/05(Tue) 21:50
投稿者笹本碧
お世話になっております。

服部崇歌集『ドードー鳥の骨 − 巴里歌篇』批評会のご案内です。
日にち:2018年2月3日(土)
場所 :日仏会館ホール(東京都渋谷区恵比寿3−9−25)

お申し込み方法等、詳細はhttp://paristankaclub.blogspot.jp/2017/11/blog-post.htmlをご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。

タイトル東京歌会12月〜2月のご案内
記事No2679   [関連記事]
投稿日: 2017/11/20(Mon) 22:09
投稿者笹本碧
お世話になっております。
2017年12月から2018年2月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。

【12月】
日時    12月9日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  11月1日(水)〜11月25日 (土)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

【1月】
日時   1月13日(土)新年歌会14:30〜 懇親会17:30〜
参加費  新年歌会1,000円 懇親会8,200円
詠草受付期間  12月1日(金)〜12月15日 (金)  ※締切日が早くなっております。ご注意下さい。
題「坂」
・のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」、そうだ、どんどんのぼれ  佐佐木幸綱『金色の獅子』
・とろとろと月の滑坂(なめさか)登りきて夜更かしの雲照るに出会ひぬ     伊藤一彦『海号の歌』
・とりどりの帽子の人ら夕映えの坂上り来る誰も旅人              谷岡亜紀『風のファド』

【2月】
日時    2月10日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  1月1日(月)〜1月25日 (木)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題

★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

タイトル訃報=海上晴安さん
記事No2678   [関連記事]
投稿日: 2017/11/17(Fri) 10:21
投稿者佐佐木頼綱
11月7日に逝去されたとの事です。ご家族からながらみ書房へ連絡がありました。晩年は短歌を支えにされていたとのことです。
長信短信を書いてくださる方がいましたらご寄稿ください。

タイトル11月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2675   [関連記事]
投稿日: 2017/11/13(Mon) 13:01
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
11月度佐佐木信綱研究会例会(第65回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 11月25日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 久松宏二  
     タイトル 「婦人(不盡)研究会」についてー『心の花』誌上を読むー
   会員発表   田中薫
     タイトル 妻雪子への挽歌「秋風の家」

尚、会員以外の方の聴講を歓迎いたします(有料)。私及び身近な会員の方にご連絡ください。

タイトル10月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2673   [関連記事]
投稿日: 2017/10/18(Wed) 11:38
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
10月度佐佐木信綱研究会例会(第64回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 10月28日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 原口嘉代子  
     タイトル (タイトルについては現時点で不明ですが、追ってお知らせします)
     発表   奥山かほる
     タイトル 片山廣子『翡翠』ー不連続体としての〈われ〉

※会員以外の方の聴講を歓迎いたします。(有料)
私及び身近な会員の方にご連絡ください。