[リストへもどる]
新着記事

タイトル訃報=海上晴安さん
記事No2678   [関連記事]
投稿日: 2017/11/17(Fri) 10:21
投稿者佐佐木頼綱
11月7日に逝去されたとの事です。ご家族からながらみ書房へ連絡がありました。晩年は短歌を支えにされていたとのことです。
長信短信を書いてくださる方がいましたらご寄稿ください。

タイトル11月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2675   [関連記事]
投稿日: 2017/11/13(Mon) 13:01
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
11月度佐佐木信綱研究会例会(第65回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 11月25日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 久松宏二  
     タイトル 「婦人(不盡)研究会」についてー『心の花』誌上を読むー
   会員発表   田中薫
     タイトル 妻雪子への挽歌「秋風の家」

尚、会員以外の方の聴講を歓迎いたします(有料)。私及び身近な会員の方にご連絡ください。

タイトル10月度佐佐木信綱研究会例会のお知らせ
記事No2673   [関連記事]
投稿日: 2017/10/18(Wed) 11:38
投稿者高山邦男   <soranoawouminoawo@utopia.ocn.ne.jp>
10月度佐佐木信綱研究会例会(第64回)開催のお知らせ

標記の件につき、下記の通り実施いたしますので、お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
                  記
                       
日時 10月28日(土) 14:00〜17:00
会場 大正大学251教室(正面入り口から入ってすぐ左の2号館5階)

   会員発表 原口嘉代子  
     タイトル (タイトルについては現時点で不明ですが、追ってお知らせします)
     発表   奥山かほる
     タイトル 片山廣子『翡翠』ー不連続体としての〈われ〉

※会員以外の方の聴講を歓迎いたします。(有料)
私及び身近な会員の方にご連絡ください。

タイトルRe: 「心の花」10月号のお届け等について
記事No2672   [関連記事]
投稿日: 2017/10/15(Sun) 23:07
投稿者百瀬來順   <vfwxa928@yahoo.co.jp>
「心の花」10月号が10月15日現在まだ届いていません。購読期限は
切れていないと思いますが、お調べ願えますでしょうか?(10月号にいつも郵便振替用紙が同封されてきていました)

タイトル東京歌会11月〜1月のご案内
記事No2671   [関連記事]
投稿日: 2017/10/15(Sun) 21:51
投稿者高橋秀
2017年11月から2018年1月の歌会は以下の通りになります。
基本的に中野サンプラザ研修室で実施、参加費は1,000円です(当日徴収)。
詠草を送る場合は「心の花」原稿用紙を使用し、原稿用紙右上に記されている「新カナ」「旧カナ」のいずれかを〇で囲んで下さい。インターネットで詠草を送られる方も同様に「新カナ」「旧カナ」の別を明記してください。また、題詠の月は「題」を、読みの指定がある場合は注記し(注:昨日は「きのう」と読む、など)、ルビとまぎれないようにしてください。よろしくお願いします。
また、題詠の際は、題の文字を使うこと。平仮名にしてもよい。たとえば「走る」ならば、「競走、はしる、ハシル、ご馳走」はOKですが、「駆ける、RUN」は不可です。2014年9月の歌会からこのルールを適用しています。


【11月】
11月11日(土)に吟行会を行います。詳しくは別紙をご参照ください。


【12月】
日時    12月9日(土)18:00〜20:40(受付17:30〜)
詠草受付期間  11月1日(水)〜11月25日 (土)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。
自由題


【1月】
日時    1月13日(土) 詳細は、後日、発表します。
詠草受付期間  12月1日(金)〜12月15日 (金)  ※この期間中に詠草をお送り下さい。締切日は15日になっております。ご注意下さい。
題「坂」
・のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」、そうだ、どんどんのぼれ  佐佐木幸綱『金色の獅子』
・とろとろと月の滑坂(なめさか)登りきて夜更かしの雲照るに出会ひぬ     伊藤一彦『海号の歌』
・とりどりの帽子の人ら夕映えの坂上り来る誰も旅人              谷岡亜紀『風のファド』


★詠草送付先★
関沢由紀子宛
<郵送の場合>〒203-0052東久留米市幸町2−2−4 
92円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
返信用封筒は定形郵便の最大寸法である「長形3号」を使用し、宛名のご自分の名前に「様」を書き添えていただくようご協力をお願いいたします。なお、詠草を送付するときの封筒のサイズは何でもかまいません。

<メールの場合>※パソコンのアカウントから送信して下さい
h7d2k9sekkee@nifty.com
件名を「東京歌会○月詠草/名前」としてください。本文に詠草一首。
ルビは「地震(ない)」を「地震(ない)」のように表記してください。
*詠草一覧はメールで返信いたしますので、各自プリントアウトして、当日お持ちください。また、選歌用紙は当日お配りいたしますので、お受け取りの上、ご投票いただく形となります。

よろしくお願いします。

タイトル幸綱作詞「熊本城讃歌」を妻がランチタイムコンサートで歌います。
記事No2670   [関連記事]
投稿日: 2017/10/12(Thu) 12:51
投稿者佐佐木頼綱
参照先https://pbs.twimg.com/media/DL6BhB3VoAAIyWs.jpg
10月17日、新宿三井ビルにて妻がランチタイムコンサートを行います。
オペラ歌曲が中心ですが、

12時&#12316;の回で
幸綱作詞・義父作曲「熊本城讃歌」を、

12時半&#12316;の回で
白秋作詞・山田耕筰作曲「かやの木山の」
野上彰作詞・小林秀雄作曲「落葉松」

を歌うとのことです。無料です。

https://pbs.twimg.com/media/DL6BhB3VoAAIyWs.jpg

タイトル【朝日カルチャー】朝日俳壇・歌壇 選者8人歌仙を巻く
記事No2669   [関連記事]
投稿日: 2017/10/06(Fri) 18:07
投稿者佐佐木頼綱
【朝日カルチャー】朝日俳壇・歌壇 選者8人歌仙を巻く
の案内です。

10/20 13:30〜16:30(開場13:00〜)
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F
にて朝日新聞社主催の公開講座「朝日俳壇・歌壇 選者8人歌仙を巻く」が開かれます。
演者は
稲畑汀子・金子兜太・長谷川櫂・大串章
高野公彦・馬場あき子・永田 和宏・佐佐木幸綱
プログラム内容は
第1部 歌仙とは何か、歌仙を語る
第2部 歌仙を語る(後半)
俳壇・歌壇について、質疑応答
です。
とても豪華な演者となっています。
10月の東京歌会でも案内をする予定ですが、
ご参加希望の方は早めにお申し込みください。

申し込み・問い合わせは朝日カルチャーセンター
(03−3344−2041、日曜・祝日休み)。

タイトル「心の花」10月号のお届け等について
記事No2668   [関連記事]
投稿日: 2017/10/02(Mon) 19:48
投稿者奥山かほる
 お知らせとお願い
・「心の花」10月号が皆様の御手元に届くのは10月10日前後になる見込みです。

・10/25〆切分の詠草、その他ご連絡は、以前通り世田谷区の本部宛にお送り下さるようお願いいたします。  会計係 奥山かほる

タイトル報告=日本版イグノーベル賞受賞式
記事No2667   [関連記事]
投稿日: 2017/10/01(Sun) 00:43
投稿者佐佐木頼綱
高山邦男歌集『インソムニア』が第12回日本版イグノーベル賞芸術部門賞を受賞し、受賞者の高山さんと、記録係として森部さんと僕が授賞式に出席しました。

会場は学士会館。
賞は「NPO法人日本版イグノーベル賞を目指すCSNPプロジェクト」というNPO法人によって運営されており、「国内で遊び心を持って面白い研究や製品の開発を頑張ってきた人の労を労う」という趣旨のものだそうです。

高山さんは芸術部門歌集賞の受賞で、「社会の中の隠れた芸術家として」表彰されました。

その他の受賞者は

ものづくり部門 紙飛行機賞
受賞者:日本紙飛行機協会会長 二宮康明
評価:日本の紙飛行機を世界に広めた功績

ものづくり部門 5Sがうんだベルハンマー賞
受賞者:鈴木機工株式会社社長 鈴木豊
評価:奇跡の潤滑剤ベルハンマーの開発、積極的な社会貢献

ものづくり部門 プロペラ駆動によるペーパー牌する賞
受賞者:iCAD株式会社
評価:紙だけで作る自転車の開発・遊び心を大切にしたものづくりと人材育成

研究部門 発明賞
受賞者:福島工業高等専門学校 寺田耕輔
評価:おりがみ工法による衝撃材の開発。


研究部門 犬のストレス測定賞
受賞者:
大阪府立大学獣医系准教授 島村俊介
シャープ株式会社 昌谷洋
評価:ストレス測定のための犬用のウェアラブルセンサーの開発。

研究部門 落雷観測賞
受賞者:湘南工科大学電気電子工学化教授 成田知巳
評価:安い観測機を使っての落雷位置の測定。ゲリラ豪雨など防災対策に活用できる。

研究部門 揺れないECOな船賞
受賞者:
(株)マネージメント企画社長 前田輝夫
東京大学生産技術研究所機械・生体系部門准教授 北澤大輔
評価:波の揺れをサスペンションを利用して吸収、発電する小型船舶の開発。

研究部門 コオロギで探る人間のこころ賞
受賞者:金沢大学工業大学バイオ・化学部応用バイオ学科教授 長尾隆司
評価:生息環境によるコオロギの肉体、精神の変化の研究

特別賞
受賞者:日本感性教育学会 大道昭仁
評価:「黄金比」「誰でも挑戦できる数学賞」等、多くのユニークな取り組みに対して

芸術部門 ギター製作賞
受賞者:
(有)河野ギター製作所 櫻井正毅
ギタリスト 福田進一
特殊な加工によって生音でコンサートホールに鳴り響くギターの製作。

社会福祉部門 勇気を持って一歩踏み出そう賞
受賞者:福岡わかもの就労支援プロジェクト 鳥巣正治
親身に寄り添いながらの若者の就労支援活動に対して。

でした。写真等をご覧になりたい方は私の方までご連絡ください。

タイトルFacebook「竹柏会心の花」開設
記事No2666   [関連記事]
投稿日: 2017/09/30(Sat) 22:21
投稿者武富純一   <jetplan@osk.3web.ne.jp>
Facebook「竹柏会心の花」に受賞式その他関連イベントの写真がたくさん収録されています。Facebook登録後、武田ますみさんをフォローして「竹柏会心の花」参加メッセージをお送りいただくと見ることができます。